01 手作りイヤフォンラジオ

 ケースはPB-1というアクリルケースで統一しています。
 1~2石の色々な方式を作って比べてみました。
 なお、「子供の科学のラジオ」ページを参考にさせていただいております。
 
 
 
■No.1 2石高1

2trh1_1_32trh1_2_2

 手作りイヤホンラジオの中では最も高感度。
 強い局が全周波数域において聞こえており、文化放送を識別するのは困難でした。
 高周波段のバイアス電流を増やすと感度を上げること出来ますが、混信がひどくなり、電波の強い局を受信すると発信します。
 発信はなぜ起こるのか? コレクタの動作点(電圧)が電源電圧に近いため振幅が大きいときに波形が歪み、発信の原因になると考えました。そこでコレクタ電圧を下げるために1KΩを入れました。効果はあるようです。
 ○NHK第一 大きい
 ○NHK第二 大きい
 ○AFN    うるさい
 ○TBS    大きい
 ○文化放送 混信の中に埋もれている
 ○ニッポン放送 小さめ
 ○ラジオ日本 ちょうど良い
2trh1_8
 
 
 
■No.2 1石レフレックス

1trref_11trref_2_2

 No.1とほぼ同じ感度。
 試行錯誤の末に電源は3Vにしました。なぜそのような結論に至ったのか、既に忘れてしまいました(笑。
 単5の電池ホルダーがそのままでは直列に収まりませんでしたので一部破壊して収めました。
 Trは三菱のもので他社のものと足の配置が違います。写真の上からBCEです。要注意ですね。
 47kの抵抗は昔のHOMERのラジオをまねしてつけました。ダイオードに順方向に電圧をかけた方がいいのでしょうかね。。
 確かに感度は上がるような気がします。

1trref_4
 
 
 
■No.3 2石直結その1

2trdirect1_12trdirect1_2

 1石レフレックスに次ぐ感度。
 部品が少ないのに十分使えるラジオです。
 「子供の科学のラジオ」ページに掲載されているラジオです。
 ただし、バーアンテナの接続は変更しました。こちらの方が高感度でした。
 ○NHK第一 大きい
 ○NHK第二 大きい
 ○AFN    うるさい
 ○TBS    大きい
 ○文化放送 聞こえない
 ○ニッポン放送 なんとか聞き取れる
 ○ラジオ日本 十分聞き取れる

2trdirect1
 
 
 
■No.4 2石高1トラ検

2trh1trdet_12trh1trdet_2

 こちらも「子供の科学のラジオ」ページに掲載されているラジオです。
 No.3に次ぐ感度。
 とにかく発信しやすくて苦労しました。
 2段目がトラ検なのでAM用Trを使用しましたが、これが間違い??
 発信を抑えるためにチョークと直列にコイルをいれ、Cの値を小さめにし、電源安定化のために100μを入れました。音はキンキンした感じです。
 ○NHK第一 よく聞こえる
 ○NHK第二 よく聞こえる
 ○AFN    うるさい
 ○TBS    よく聞こえる
 ○文化放送 聞こえない
 ○ニッポン放送 なんとか聞き取れる
 ○ラジオ日本 聞き取れる
2trh1trdet_4
 
 
 
■No.5 2石直結その2

2trdirect2_12trdirect2_2

 こちらも「子供の科学のラジオ」ページに掲載されているラジオです。
 ただし、一部変更しました。
 元の回路には22kの抵抗はありません。
 つまり元の回路では1段目のエミッタ電流が全て2段目のベース電流になる構成でした。
 元のままでは最近の増幅率の大きいTrを使用すると2段目が飽和してしまいます。
 かといって1段目のバイアス電流を調整したくてもちょうど良い抵抗値が無い。
 そこで2段目のベースからGNDに22kで電流の一部を逃がすことにしました。
 全体にノイズの多い聞こえ具合です。
 ○NHK第一 よく聞こえる
 ○NHK第二 よく聞こえる
 ○AFN    大きい
 ○TBS    十分聞こえる
 ○文化放送 聞こえない
 ○ニッポン放送 聞こえない
 ○ラジオ日本 一応聞き取れる
2trdirect2
 
 
 
■No.6 1石高1

1trh1_11trh1_2

 こちらも「子供の科学のラジオ」ページに掲載されているラジオです。
 発信防止のためにチョークコイルと直列に470Ωを入れています。
 ○NHK第一 よく聞こえる
 ○NHK第二 よく聞こえる
 ○AFN    大きい
 ○TBS    よく聞こえる
 ○文化放送 聞こえない
 ○ニッポン放送 聞こえない
 ○ラジオ日本 何とか聞き取れる
1trh1
 
 
 
■No.6 ゲルマニウムTr1石レフレックス

G1trref_1G1trref_2

 ゲルマニウムTr 2AS100を使用した1石レフレックスです。
 その昔、HOMERの1T-40というキットのラジオを持っていました。1T-40がちょうどこの構成でした。
 1T-40は良く鳴りました。それを再現したくて作りました。
 なお、写真に写っている半固定抵抗と電解コンは今は削除しています。
 ○NHK第一 よく聞こえる
 ○NHK第二 よく聞こえる
 ○AFN    うるさい
 ○TBS    よく聞こえる
 ○文化放送 聞こえない
 ○ニッポン放送 かろうじて聞き取れる
 ○ラジオ日本 聞き取れる
G1trref