052 VCO

 復刻版に掲載されている新(=今作るなら)VCOを作りました。
 旧VCOもリニアリティの改善や温度補償を入れました。

■パネルへの組み込み

 4個のVCOを一つのパネルに無理やり収めました。パネルを作るのが面倒だったので(笑
 回路図を掲載します(クリックすると拡大されます)。

Vco_diagram_4

 モード切替を付けました。(SYNC-INのジャックを外してトグルSWをつけた)
 ・Normalモード
  新旧VCOを同時に鳴らす事が出来ます。
  旧VCOの出力はSYNC-OUTから出ます。
  旧VCOの周波数を新VCOより少し高くしてあり、MOD1-VRで新旧のピッチを合わせることが出来ます。
 ・Syncモード
  新VCOの出力が旧VCOのSYNC-INに接続されます。
  SYNC-OUTからシンクロのかかった波形が出力されます。
  MOD1を回すと旧VCOの周波数を大きく変化させることが出来ます。
  PWM出力、三角波出力もシンクロがかかっています。

■旧VCOの温度補償

 旧VCOに温度補償を付けました。
 およそ以下の感じになっているはずです。
 横軸が温度、縦軸が2になっていればOct./Vになっています。

Tempcomp_3

■旧VCOリニアリティ改善
 Francoの補償を行いました。抵抗値は2.4KΩを使用しています。

■写真
Img_0836

配線がぐちゃぐちゃです。。
Img_0841